世の中にはあえて派遣スタッフとして働いている人もいます。スキルを生かせてアルバイトよりも稼げるのが魅力です。

失業者にとって助かる派遣という仕事
NAVIGATION

派遣スタッフという働き方のメリット

派遣事業所と雇用契約を結んで派遣先で就業しているのが派遣スタッフです。就業している企業とは雇用関係はないので、給料は雇用契約を結んでいる派遣事業所のほうから支給されます。企業とは雇用契約はありませんが、実際に出勤して働く場所であり、仕事の指示などは就業している現場のリーダーなどから受けることになります。仕事内容は派遣契約を結ぶときにある程度決まっています。また派遣される部署も決められています。従って正社員のように部署の移動があったり、他の支部への転勤があったり、まったく聞かされていない仕事をやらされたりといったことがなく、そうしたところが派遣のメリットでもあります。

給料に関しては、派遣先や仕事内容によってまちまちです。派遣は固定給ではなく時給になります。派遣はアルバイトやパートよりも時給が高く、一般的には1000円前後が平均的です。薬剤師などの専門職になると時給4000円以上の仕事がもらえることもあります。派遣スタッフはスキルを生かしてしっかりと稼げるので、あえて派遣スタッフとして働いている人も多いのです。派遣契約の更新期限が来て万が一契約更新ができなくても、他の派遣先を紹介してもらえるのも安心です。
Copyright (C)2017失業者にとって助かる派遣という仕事.All rights reserved.